日本大学芸術学部映画学科

先日、富士フイルムの方に来ていただき、レンズセミナーを開催しました。

映画用のレンズはシネレンズと呼ばれていて、写真用のレンズとは少し構造が違い、映像を撮りやすい仕様になっています。

メーカーによってそれぞれの特色があり、色味やボケ味なども違います。

そこで、同じカメラ(SONY VENICE)を立てて、違うメーカーのレンズ(ZEISS Supreme Prime 50mm T1.5とFUJINON Premista28-100mm T2.9

)を付けて比較してみました。(もう一台はARRI ALEXA MINIとZEISS Planar 50mm T1.2)

じっくりとモニターを見比べる学生たち

違いがわかったかな?

2022/08/23

撮影・録音コースINDEX

Page Top