日本大学芸術学部映画学科

11月28日(火)、人形アニメーション映画『ぼくの名前はズッキーニ』の監督クロード・バラス氏を招き、特別授業を行いました。

バラス監督特別授業の様子

バラス監督特別授業の様子

バラス監督は来年2月10日公開の『ぼくの名前はズッキーニ』プロモーションのため来日中で、片渕須直先生の「アニメーションⅠ」の授業の中で特別授業を行いました。
授業は片渕先生との対談の形で行われ、バラス監督はメイキング写真や動画をスクリーンに投影しながら撮影の舞台裏を紹介してくれました。
前週に『ぼくの名前はズッキーニ』を鑑賞して特別授業に臨んだ学生たちは熱心に話を聞き、技術的な質問をぶつけていました。

バラス監督と片渕先生

バラス監督と片渕先生

バラス監督との記念撮影

バラス監督との記念撮影

この日の授業の様子は、以下の各種WEBメディアに取り上げられました。
授業の雰囲気が伝わると思います。是非ご覧ください。

◆シネマトゥデイ
号泣必至のストップモーションアニメ『ぼくの名前はズッキーニ』制作の裏側
https://www.cinematoday.jp/news/N0096394

◆映画.com
片渕須直監督、アヌシー最優秀賞受賞作の日本公開に期待「どんどん応援しましょう」
http://eiga.com/news/20171128/20/

◆映画ナタリー
アヌシーW受賞アニメの監督「ハイジ」からの影響語る、片渕須直とトーク
http://natalie.mu/eiga/news/258553

◆Movie Walker
『ぼくの名前はズッキーニ』クロード・バラス監督、未来のクリエイターたちに“ストップモーションアニメ”の裏側を語り尽くす!
https://news.walkerplus.com/article/129291/

2017/12/04

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年12月9日〜15日
映画ビジネスによる映画祭「映画と天皇」

2017年12月開催
インターリンク:学生映像作品展(ISMIE2017

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top