日本大学芸術学部映画学科

(6月13日に再更新しました)
西武線沿線に乗った方はもう見かけたでしょうか。今年度の日本大学芸術学部のオープンキャンパスのお知らせが、今週の初めから中吊り広告で登場しました。
映像表現・理論コースのオープンキャンパスでのプログラムの概要をお知らせします。
オープンキャンパス開催日は6月26日(日)です。

場所と時間ですが、映像表現・理論コースの日程は以下のようになっています。

場所 日本大学芸術学部江古田校舎 EB-1

時間
1回目 10:00〜12:00
2回目 14:00〜16:00 (基本的に同じプログラムです)

プログラム名
『映像表現・理論コースで何を学ぶか』

このプログラムの詳しい内容は下記のようになります。

1. どのようなコースなのか?

映像表現・理論コースのページ(このページの前)の上にあるコースの概要に加え、内容をくわしく説明します。どのようなアウトカム(勉学や研究の成果目標)を設定しているかなどについてお話ししたいと思います。

2. コースのカリキュラムについて

映像表現・理論コースは、2年生から、〈理論・批評専攻〉〈シナリオ専攻〉〈映像専攻〉に分かれます。しかし、同じコースなので専攻に分かれても各専攻の科目を横断的に学べるカリキュラムになっています。それをくわしく説明します。

3. 課題作品などについて

〈理論・批評専攻〉の論文、〈シナリオ専攻〉のシナリオ、〈映像専攻〉の映像作品をご紹介します。
右のサイドバーにインターネットで見られる過去の作品のリンクが貼ってありますが、課題作品の最新のものをご紹介します。

また、当日、現在、映像表現・理論コースの学生たちからのコメントも紹介したいと思います。

2016年度のオープンキャンパスの中吊り広告

2016年度のオープンキャンパスの中吊り広告

 

学部のHP( http://www.art.nihon-u.ac.jp/admission/opencampus/oc_cinema.html   

 

2016/06/04

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top