日本大学芸術学部映画学科

演技コース

コースTOP映像表現・理論コース監督コース撮影・録音コース演技コース

映画俳優の育成をめざして、実践的なカリキュラムを用意しています。1・2年次には発声など演技の基礎訓練、音楽・日舞・洋舞などによる身体表現、感情表現などを通して、演じるために必要な基礎力を育成します。「監督」「撮影・録音」コースと実習作品/卒業制作などを制作することで、映像制作に関する知識や現場への理解を深め、脚本の読み取りから、役づくり、撮影やアフレコ作業といったさまざまな制作過程や、演技者としての日常訓練の方法を習得していき、映画人として必要なバイタリティーや体力、精神力を身につけていきます。

監督コース、撮影・録音コース、演技コースの2年生が合同で実習を行っています。

しっかりと感染対策をし実習しています。


[記事詳細はこちら]
2021/07/07

令和版に更新しました。

こちらの演技プラン表を使用してください。

acting_plan_2020_6_16_1of_2

acting_plan_20180717_2of2


[記事詳細はこちら]
2020/06/16

テンプレートを下記からダウンロードできます。


[記事詳細はこちら]
2018/04/24

2年生の洋舞の授業です。

俳優修業の一環として、モダンダンスやタップダンスを取り入れながら、俳優としての身体作りに励んでいます。

 洋舞Ⅱ−1

洋舞Ⅱ−2


[記事詳細はこちら]
2014/05/13

花柳貴答先生の3年生の日本舞踊の授業です。
俳優修業の一環として、日本舞踊を取り入れて、所作事を身に付けています。

日舞Ⅲ


[記事詳細はこちら]
2014/04/22

年月別アーカイブ

Page Top