日本大学芸術学部映画学科

INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017(ISCA  2017)に映像表現・理論コースの2作品がノミネートされました。

ISCAは、2013年から大阪で行われている学生の映像作品を対象としたコンペティションで、国内映像コンテンツ部門、海外映像コンテンツ部門、デジタルコンテンツ部門の3カテゴリーがあります。
今年は、国内から 68校198作品、 海外から 30ヶ国329作品 の応募があったということです。

その中から、映像表現・理論コースの2作品が国内映像コンテンツ部門のノミネート10作品の中に選ばれました。

選ばれた作品は以下の通りです。

佐藤勇希・鈴木健生『ハピネスを、ふちどって。』
(卒業研究、アニメーション)

菅野陽奈子『弁当内戦争』
(映像表現・理論Ⅲ、ドラマ)

この映画祭は、ノミネートの10作品の中から、
最優秀賞、優秀賞、特別賞、佳作が選ばれ、上映当日の授賞式で発表になります。

この授賞式・上映会は12月1日(土)、2日(日)
場所は、グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルイベントラボ(大阪)です。
入場料は無料。

お近くの方は、ぜひ行ってみてください。

ISCAホームページ

isca2017 1isca2017 2isca2017 3isca2017 4

 

2017/11/21

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年12月9日〜15日
映画ビジネスによる映画祭「映画と天皇」

2017年12月開催
インターリンク:学生映像作品展(ISMIE2017

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top