日本大学芸術学部映画学科

新学期が始まり、各学年とも実習や課題制作など始動しています。また今年度も映像表現・理論コースの各学年の授業の様子を掲載していきます。
まず、映表理2年の最初の実習はシナリオ専攻と映像専攻によるショートフィルムの制作です。

この実習では、最初にシナリオ専攻が撮影する作品を決めます。まず、シナリオ専攻全員が各々シナリオ書きます。
それを(基本的には誰の作品かわからない状態で)読み、そして投票し、作品を決めます。
そして、シナリオ専攻を2グループに分け、選ばれたシナリオを改稿します。
シナリオ専攻内で、改稿ができ完成となった時点で、映像専攻に渡し、そしてまた2専攻によって相談し、また改稿します。

決定した2作品の題名は、
『4月4日爆弾』
『顔面偏差値社会』
です。

厳選なる投票の様子。

厳選なる投票の様子。

同じく投票の様子です。

同じく投票の様子です。

2グループで相談しています。

2グループで相談しています。

2017/04/21

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

平成29年6月25日(日)
オープンキャンパス(クリックすると映画学科のプログラムが表示されます)
映像表現理論コースは、
①10:00〜11:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
11:00〜12:00 作品上映
②14:00〜15:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
15:00〜16:00 作品上映

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top