日本大学芸術学部映画学科

映像専攻2年生の課題4は、テーマを与えられ、その日のうちに2〜3分の映像作品を作るという課題です。
no.1は、詩からイメージして映像を作る。
no.2は、音楽学科の作曲コースとコラボレートして映像を作りました。
no.3は『冬の足音』というタイトルで映像を作る。

その撮影の日の前日、首都圏は観測史上初の11月の雪。
学生たちは、口々に「この課題、朝、考えたでしょ〜!」と非難轟々。
作品も即興なら、課題内容も即興ということで…(笑)。
所沢校舎にはところどころ雪が残り、この課題には絶好の撮影日和でした。

グランドは一面雪でした。

グランドは一面雪でした。

雪に覆われたグランドで撮影しています。

雪の中で撮影しています。

学校の機材ではなく、iphoneで撮影したかったようです。iphoneを固定するのにお菓子の箱を使っています。ちなみに、4Kで撮影していたので、上映の時、レンダリングに時間がかかりました。

学校の機材ではなく、iphoneで撮影したかったようです。iphoneを固定するのにお菓子の箱を使っています。ちなみに、4Kで撮影していたので、上映の時、レンダリングに時間がかかりました。

撮影の風景。

撮影の風景。

この課題も3回目になると、みんな工夫してきます。彼女は血糊を用意したきたのですが…課題のテーマに合わせるのに苦労したようです。

この課題も3回目になると、みんな工夫してきます。彼女は血糊を用意したきたのですが…課題のテーマに合わせるのに苦労したようです。

編集の様子です。

編集の様子です。

編集の様子です。

編集の様子です。

作品の1コマ。雪だるまが作れるほど積もっていました。

作品の1コマ。雪だるまが作れるほど積もっていました。

作品の1コマ。用意した血糊を使って…。

作品の1コマ。用意した血糊を使って…。

作品の1コマ。短い時間なのに、アニメで作る学生もいます。

作品の1コマ。撮影時間は半日なのに、アニメで作る学生もいます。

作品の1コマ。風邪をひきやしないかと心配でした。

作品の1コマ。風邪をひきやしないかと心配でした。

2016/11/27

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

平成29年6月25日(日)
オープンキャンパス(クリックすると映画学科のプログラムが表示されます)
映像表現理論コースは、
①10:00〜11:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
11:00〜12:00 作品上映
②14:00〜15:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
15:00〜16:00 作品上映

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top