日本大学芸術学部映画学科

アメリカ大使館との共催で、監督、主演俳優を招いて、『Meet the Patels』の上映およびトークイベントが行われました。

『Meet the Patels』は、TVなどで活躍している(最近の作品では、『マスター・オブ・ゼロ』の第4話にアジズ・アンザリの友人役として出演)、ラビ・パテル氏の婚活事情を、姉の映画監督ギータ・パテルが撮影した作品で、インド系アメリカ人の事情や家族の絆が描かれています。

まず、アメリカ大使館のデール・クライシャー文化・交流担当官から企画の趣旨の説明があり、その後に上映。

終了後に、トークイベントが行われました。

この作品は、現在、Netflixで配信されています(もちろん、日本語字幕付きです)。

この企画のフライヤーです。

この企画のフライヤーです。

アメリカ大使館のデール・クライシャー文化・交流担当官から、この企画について説明がありました。

アメリカ大使館のデール・クライシャー文化・交流担当官から、この企画について説明がありました。

上映後、主演のラビ・パテル氏(向かって左)、監督のギータ・パテル氏(向かって右)が登壇しました。

上映後、主演のラビ・パテル氏(向かって左)、監督のギータ・パテル氏(向かって右)が登壇しました。

質問する学生。

質問する学生。

それに答えるラビ・パテル氏です。

それに答えるラビ・パテル氏です。

監督のギータ氏に質問をする学生。

監督のギータ氏に質問をする学生。

ギータ氏も、学生の質問に丁寧に答えてくれました。

ギータ氏も、学生の質問に丁寧に答えてくれました。

 

2016/07/27

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top