日本大学芸術学部映画学科

〈映像表現・理論Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ〉(映像表現・理論コースの、1年、2年、3年の授業)を担当している野村助教が、映像学会の大会で研究発表を行いました。

映像学会の第42回大会は日本映画大学で行われたのですが、そこで「静止画像による映画の考察 ー 『石の詩』にみるアニメーション的表現」というテーマで研究発表を行いました。

『石の詩』は、日芸の大学院で教鞭をとっていた、日本の草分け的映像作家である松本俊夫先生の作品です。

この映像学会は、大学院以上が入会できるのですが、大会は学部生も参加できます。
映像表現・理論の学生も参加し、研究発表などに出席していました。また、卒業生で日大、他大学を問わず大学院に進学した学生たちも多く参加していました。

映像学会第42回大会概要
http://jasias.jp/conference/news_conf/2016main

大会プログラム
http://jasias.jp/wp-content/uploads/2016/05/JASIAS2016_3rdLetterL.pdf

会場の日本映画大学

会場の日本映画大学

大会のテーマは「映画やめますか、人間やめますか〜創作と研究のジレンマ〜」 

大会のテーマは「映画やめますか、人間やめますか〜創作と研究のジレンマ〜」

野村助教の発表の概要です。

野村助教の発表の概要です。

研究発表をする野村助教。

研究発表をする野村助教。

研究発表をする野村助教。

研究発表をする野村助教。

発表のスライドです。

発表のスライドです。

2016/05/31

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

平成29年6月25日(日)
オープンキャンパス(クリックすると映画学科のプログラムが表示されます)
映像表現理論コースは、
①10:00〜11:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
11:00〜12:00 作品上映
②14:00〜15:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
15:00〜16:00 作品上映

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top