日本大学芸術学部映画学科

1年生の授業、〈映像表現・理論1〉は、約65名がいるので、グループに分かれて、講義や作業をします。
この日は、理論系課題1の指導と課題2の説明、映像系第1課題の撮影などが行われました。

まず、この日は、シナリオの第1課題の提出日になっていて、全員が無事に提出。
課題は次のようなものでした。

次の5つの「もし…」からひとつ選び、3000字から5000字でストーリーを書きなさい。
①「もし、あなたが殺人犯に間違われたら?」
②「もし、あなたが大勢の人に同時に告白されたら?」
③「もし、あなたがサトリ(他人の心を読み取る能力を持っている人)になったら?」
④「もし、あなたがこの世で、たった一人になってしまったとしたら?」
⑤「もし、あなたが昨日に戻ってしまったら?」

そして、2グループに分かれて、ひとつのグループは、理論系課題1(「推薦リストから最低2本の西部劇を見て、その変遷について1500字以上で書きなさい」)の講評、続いて第2課題についての講義が行われました。第2課題は次のようなものです。

「推薦リストから最低2本の喜劇を見て、アメリカ喜劇について1500字以上で書きなさい」

もうひとつのグループは、映像系第1課題(「自分のプロフィールを映像で伝達する」)の撮影が行われました。
あいにく小雨に見舞われてしまいましたが、雨にもめげず工夫しながら撮影をしていました。

提出されたシナリオの課題。約65名分あります。

提出されたシナリオの課題。約65名分あります。

映像の課題を撮影中です。

映像の課題を撮影中です。

映像の課題を撮影中です。

映像の課題を撮影中です。

撮影した画像をチェックしています。

撮影した画像をチェックしています。

屋内で撮影中です。

屋内で撮影中です。

2016/05/10

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top