日本大学芸術学部映画学科

映像表現・理論コース1年生の授業〈シナリオ基礎〉。GWで1週間、授業があいてしまうので、本来の世界の物語りについての考察ではなく、「ホラー映画」について、どう解釈しストーリーをどう考えるか、というテーマで授業をしました。

ホラーの始まりを、ゴシック文学から紹介し、各年代ごとのホラー映画について解説しました。
その時のスライドの一部を紹介します。

ホラー文学において、モンスターをどう解釈するかというスライド。

ホラー文学において、モンスターをどう解釈するかというスライド。

ゴシック文学の解釈のひとつの例。

ゴシック文学の解釈のひとつの例。

『エクソシスト』は映画として素晴らしい出来ですが、その内容は旧態然とした家父長制を基本に作られている、という説明に使ったスライド。

『エクソシスト』は映画として素晴らしい出来ですが、その内容は旧態然とした家父長制を基本に作られている、という説明に使ったスライド。

スプラッターホラーについて。話は変わりますが、Youtubeなどでスプラッター映画のメイキングを探して見てください。こんなに楽しそうに撮影しているのはホラー映画だけかもしれません。

スプラッターホラーについて。話は変わりますが、Youtubeなどでスプラッター映画のメイキングを探して見てください。こんなに楽しそうに撮影しているのはホラー映画だけかもしれません。

 

 

2016/05/06

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

平成29年6月25日(日)
オープンキャンパス(クリックすると映画学科のプログラムが表示されます)
映像表現理論コースは、
①10:00〜11:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
11:00〜12:00 作品上映
②14:00〜15:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
15:00〜16:00 作品上映

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top