日本大学芸術学部映画学科

〈アニメーションⅠ〉の授業を紹介します。3、4年生の授業です。担当はアニメーション監督の片渕須直先生です。

『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』の監督・片渕須直先生が担当する〈アニメーションⅠ〉は、「伝統的な手描きアニメーションを実際に描き、アニメーションの表現と技術両面を探求し、表現の土台を形成すること。アニメーションの原点、発想のプロセスを体験し、伝わる表現と技術の習得、〈動く〉ということの秘密を考察」するという授業です。

この日は、2回目の授業で、「車輪の回転」の作画を通して、コマ打ちの違いや中割りによる動きの変化を体験しました。
また、動画用紙を固定するアニメタップの使い方、動きを確認するソフトであるクイックチェッカーの使い方など、これからの授業で必要になる基本的なことを学びました。

尚、片渕先生の新作『この世界の片隅に』は、今年秋に公開予定です。

『この世界の片隅に』公式ホームページ

アニメーションⅠの授業風景

アニメーションⅠの授業風景

写真 2016-04-19 13 46 53

動かす車輪を描いているところです。

写真 2016-04-19 16 30 00

コンピュータに取り込んで、これからアニメーションを作っていきます。

2016/04/25

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top