日本大学芸術学部映画学科

11月24日、アメリカ大使館との共催で特別講義を行いました。

映画監督・テレビ番組プロデューサー・劇作家である、ポール・ラザロー氏を迎え、彼の最新作であるドキュメンタリー『Slingshot(シリングショット)』(2014年 88分)を上映しました。

『Slingshot』は、セグウェイの発明で知られるDean Kamen 氏と氏の発明哲学および現在アフリカで取り組んでいる水の浄化・濾過装置の発明を追ったドキュメンタリーです。

ポール・ラザロー監督自ら、作品について解説、また、作品を作るに至った動機や、撮影中の話もしていただきました。

その後、映像表現・理論コースの学生たちからの作品についての質問に対し、ラザロー監督が丁寧に答えてくれました。

学生たちからは、
「ラザロー監督にとってドキュメンタリーはどういう意味を持っているのか?」
「ドキュメンタリーの時、取材対象の人物との距離について、どう考えればいいか?」
「ラザロー監督は劇映画も数多く作っていますが、その経験はどのようにドキュメンタリーに生かされているか?」
などの質問が出ました。

ポール・ラザロー監督(Paul Lazarus)
http://www.imdb.com/name/nm0006996/?ref_=fn_al_nm_1

『slingshot』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ycWbdkHZnyY

また、この『slingshot』はNetflixで全編が見ることができます。

ポール・ラザロー監督

ポール・ラザロー監督

 

アメリカ大使館による特別講義の説明

アメリカ大使館による特別講義の説明

 

監督を交えた記念撮影

監督を交えた記念撮影

 

2015/11/27

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top