日本大学芸術学部映画学科

映像表現理論コースの1年生の授業もやっと2ヶ月が過ぎました。
授業の内容としては、理論課題のレポート(アメリカ西部劇に関するレポート)、映像課題の制作(プロフィール 映像で自分を表現する)がほぼ完成し、提出した班もあります。シナリオの第1課題も、先日ひととおり指導を終えました。
今年のシナリオ第1課題は以下のようなものです。

次の5つの「もし…」からひとつ選び、3000字から5000字でストーリーを書きなさい。(人物表をつけること)
①「もし、あなたが朝起きたら子供に戻っていたら?」  ②「もし、あなたが大勢の人に同時に告白されたら?」
③「もし、あなたがサトリ(他人の心を読み取る能力を持っている人)になったら?」
④「もし、あなたが目覚めた時、たった一人になってしまったとしたら?」
⑤「もし、あなたが昨日に戻ってしまったら?」

多かったのが、⑤の「昨日に戻ってしまったら」、少なかったのが④の「一人になってしまったら」でした。

3名の教員で2週に分けて指導するのですが、なんせ60名以上いるので、意外と時間がかかって大変です。一人一人の書いてきたものに説明を受け話し合うのに、最低でも15分〜20分かかります。
1クラス、10人〜12人なので、だいたい3時間半くらいかかりました。

提出された原稿

提出された原稿

2015/06/03

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top