日本大学芸術学部映画学科

3月14日(土)〜22日(日)、芸術学部江古田校舎にて行われる「日藝の卒博」スペシャルウィークにおいて、理論・評論コース(来年度より映像表現・理論コース)の「卒業論文」と、脚本コース(来年度より映像表現・理論コース)の「卒業制作(シナリオ)」が閲覧できます。
期間中、東棟2階の学生ホールで、パソコンによって読むことができます。

閲覧できる卒業論文のリストです。

 

    • 沼本奈々  ディズニー・プリンセス映画の変容
    • 熊田曜   マレーネ・ディートリッヒ論 ―ファム・ファタールをめぐって―
    • 藤巻るり惠 『魔法少女まどか☆マギカ』 〜マミの死の解釈を巡って〜
    • 久我純花  エルンスト・ルビッチ論 ―その忘れられた魅力を求めて―
    • 五月女実可 原節子論 ―小津安二郎を中心に―
    • 松村陽香  フリッツ・ラング再考 ―新たなる視点を求めて―
    • 日比野茉里 溝口健二の女性像 〜『赤線地帯』におけるやすみをめぐって〜
    • 渡部瑞貴  成瀬巳喜男論 成瀬の女性は本当に強いのか ―戦前・戦時中を中心に―
    • 今井有紀  ジョセフ・フォン・スタンバーグ論 ―「光の魔術師」のスタイルと再評価を求めて―
    • 庄司旬   映画批評から見た山中貞雄の評価の要因
    • 藤田勇   映画に託した反戦の願い ―木下恵介の戦中四作品から―
    • 島田麻鈴  小津映画の色彩設計
    • 佐藤孝平  高畑勲論 ―宮崎駿との共闘と葛藤

 

卒業論文展示風景(日藝の卒展2014)

写真は、昨年の卒業論文展示風景です

2015/03/10

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

平成29年6月25日(日)
オープンキャンパス(クリックすると映画学科のプログラムが表示されます)
映像表現理論コースは、
①10:00〜11:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
11:00〜12:00 作品上映
②14:00〜15:00 ガイダンス(コースの特色の説明)
15:00〜16:00 作品上映

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top