日本大学芸術学部映画学科

 インターンシップレポートの5回目です。
 今回もギャガで、インターシップをおこなった西山さんです。

映画ビジネスインターン報告書

西山鮎佳

 新学期、授業としてインターンに行くことが決まり、私は提示された企業の中から、映画会社ギャガGAGAの宣伝部へ行くことになりました。志望した理由としては、洋画も邦画も扱っている会社だということ、比較的新しい会社だということの、二点があります。全く初めての経験だったので、最初は不安も強かったです。しかし、実際に自分の憧れる業界で働く方の仕事を、近くで見られることに、期待も大きく持っていました。
 インターンに行き始めてからは、仕事を覚えるのに精一杯でした。宣伝部の方が丁寧に仕事を教えてくださったので、緊張は徐々にほぐれました。不慣れな電話対応など、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、仕事を頼まれることで、宣伝部で働いているように感じられて嬉しかったです。また、みなさんが忙しい中、私のために時間を使ってくださっていること、とてもありがたいことなのだと実感しました。
 宣伝部にインターンをしてみて、映画が世の中に出るためには、思っていた以上に様々な仕事があるということを感じることができました。宣伝部の方がしている仕事はもちろん、多くの電話がかかってくる為、初めて聞く企業と、その企業が行っている仕事を知ることもできました。さらに、洋画と邦画での宣伝方法の違いなど、これまで話に聞いていたことを肌で感じることもできました。
今回、GAGAで働いている方々の仕事ぶりを見て、細部にまでこだわる熱意と、なにより仕事を楽しんでいることを感じました。映画をどのように世の中に出していくかを考える仕事のおもしろさを、少しですが知ることができたように思います。社会人として働くことのイメージが、インターンを通して湧いてきました。GAGAの方々には大変お世話になりましたし、今後この経験は忘れることのできない貴重なものになったと思います。

2014/09/27

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

映像表現・理論コースINDEX

年月別アーカイブ

Page Top