日本大学芸術学部映画学科

先日お知らせいたしました、「日藝の卒博」は中止になりました。
新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、学生・教職員の安全確保、並びに感染拡大防止の観点から、芸術学部として判断されました。
その他、芸術学部の対応については以下のリンクをご参照ください。

芸術学部における新型コロナウイルス感染症に係る学生等への対応について(芸術学部HP)


[記事詳細はこちら]
2020/02/27

「日藝の卒博」が今年も3月15日(日)〜22日(日)の一週間、江古田校舎にて開催されます。
映像表現・理論コースの展示・上映は、3月18日(水)〜22日(日)の5日間行います。
詳細は追ってお伝えしますが、現時点で決まっている情報は以下の通りです。


[記事詳細はこちら]
2020/02/18

「日藝の卒博」が今年も3月10日(日)〜17日(日)に江古田校舎で開催されます。
映像表現・理論コースも期間中、各専攻の卒業成果物を展示・上映しますので、是非足をお運びください!

 

映表理の卒博

論文・シナリオ展示、ループ上映、インスタレーション展示
会期:2019年3月10日(日)〜3月17日(日)
会場:日本大学芸術学部 江古田校舎 東棟2階  E-207教室〜E-210教室


[記事詳細はこちら]
2019/03/08

映像コース(現・映像表現理論コース)卒業の川島直人監督作品『高崎グラフィティ。』の上映と、川島監督、脚本の小山正太さん(脚本コース卒業、現映像表現・理論コース)、主演の佐藤玲さん(演劇学科卒業)の3氏を迎え、学生とのティーチインを行いました。


[記事詳細はこちら]
2018/08/02

2年生の映像表現・理論Ⅱの授業で、現在公開中の映画『君が君で君だ』の阿部広太郎プロデューサーと、渡辺尊俊宣伝プロデューサーをゲストに迎え、現在の日本映画界で少なくなったオリジナル作品の企画から制作に至る経緯についての講義。


[記事詳細はこちら]
2018/07/28

◆開催中、および開催間近の映表理関連のイベント等

 

お知らせ

映像表現・理論コースの教員有志によるtwitterアカウント
(映表理の情報をリアルタイムでツイートしています。たまに、学生・卒業とtwitterを通して話したりもします)

映像表現・理論コースのカリキュラム概要

ネット上で観ることのできる
映像表現・理論コースの課題作品(まとめno.1)

2016年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

2014年度、2015年度
映像表現・理論コースのインターンシップレポート(まとめ)

 

◆過去の映表理関連イベント等

映表理の卒博ツイッターはこちら↓
映像表現・理論コース 卒博2018

2017年12月9日〜15日
映画ビジネスによる映画祭「映画と天皇」

2017年12月開催
インターリンク:学生映像作品展(ISMIE2017

2017年3月
2017年「映表理の卒博」のホームページ

2016年12月10日〜12月16日
映表理「映画ビジネスⅣ」受講者による映画祭2016「宗教映画祭」(まとめ)

2016年4月4日〜4月28日開催
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』
『日藝の卒博 延長戦@天現寺』会場の様子

2016年3月30日〜4月4日開催
映表理の学生による企画展示『映画「基礎」史展』

2016年3月開催
『日藝の卒博』映表理関連行事(まとめ)

2015年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2015「マイノリティ映画祭」

2015年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2015)
ISMIE2015の様子

2014年12月開催
映表理「映画ビジネスⅣ」の受講者による映画祭2014「ワーカーズ」

2014年10月開催
インターリンク学生映像作品展(ISMIE2014)

イベントINDEX

年月別アーカイブ

Page Top