日本大学芸術学部映画学科

映像表現理論コースの1年生の授業もやっと2ヶ月が過ぎました。
授業の内容としては、理論課題のレポート(アメリカ西部劇に関するレポート)、映像課題の制作(プロフィール 映像で自分を表現する)がほぼ完成し、提出した班もあります。シナリオの第1課題も、先日ひととおり指導を終えました。
今年のシナリオ第1課題は以下のようなものです。

次の5つの「もし…」からひとつ選び、3000字から5000字でストーリーを書きなさい。(人物表をつけること)
①「もし、あなたが朝起きたら子供に戻っていたら?」  ②「もし、あなたが大勢の人に同時に告白されたら?」
③「もし、あなたがサトリ(他人の心を読み取る能力を持っている人)になったら?」
④「もし、あなたが目覚めた時、たった一人になってしまったとしたら?」
⑤「もし、あなたが昨日に戻ってしまったら?」


[記事詳細はこちら]
2015/06/03

映像表現・理論コースの2年生の課題1の撮影の3日目です。
現在進行中です。

先週はB班でしたが、今日はA班の『90分休み』の撮影風景です。今日は天気があまり良くないので、この後どうなるか、少し心配。

スケジュールがタイトなので、なるべく撮り切ってしまいたいので、みんな頑張って撮影しています。
雨さえ降らなければ、なんとかクランクアップできるでしょう!

IMG_0115 IMG_0116


[記事詳細はこちら]
2015/05/29

映像表現・理論コースの理論・批評専攻はもちろんですが、映像専攻も3年、4年の課題とも論文の課題があります。

その映像専攻の3年生の論文の課題について、論文の構成やレジュメの作り方について講義をしている様子です。

3年生は夏休み前までに、約12000字の小論文を提出、夏休みから12月にかけて映像作品を制作します。
(4年生は時期は同様ですが、20000字になります)

ちょうど今は、論文のテーマが決まり、書き始める時期となります。

論文が完成した7月には、その論文の口頭発表(中旬〜下旬)にあります。

写真 2015-05-27 9 11 29 IMG_0113


[記事詳細はこちら]
2015/05/28

昨日も紹介しましたが、映像表現・理論コースの2年生の課題1の撮影の2日目です。
現在進行中です。

写真は『リア充帝国「ニチゲイ」』の撮影風景。今日も、シナリオ専攻、理評専攻の学生たちも手伝いに来ています。

今、これを書いている時間は、ちょうど12:00なのですが、A班、B班とも今日は撮影量が多いようで、昼食抜きで撮影をすると言い張ってますが…どうなることでしょう。

IMG_0109 IMG_0111


[記事詳細はこちら]
2015/05/23

先日、このブログにシナリオを掲載しましたが、映像表現・理論コース、2年生映像専攻とシナリオ専攻の課題1の撮影が今日から始まりました。

撮影は、今週と来週の金曜日・土曜日の2週間を予定しています。天気予想によるといずれも良い天気のようで、スケジュール通りに進むと思われます。

撮影には映像専攻、シナリオ専攻だけで理評専攻も出演者と参加、1年生の姿もエキストラとしてちらほら見かけました。

映像表現・理論コースの学生の多くが撮影に協力しているようです。

IMG_0107 IMG_0108


[記事詳細はこちら]
2015/05/22

授業関係INDEX

年月別アーカイブ

Page Top